ホーム>農園日記

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

農園日記

コラボで商品開発会議 セミナーに出席してきました

2016721284.jpg

熊本県球磨郡に相良村という小さな村があります。

この村が主催する、「相性が良くなる村づくりプロジェクト」の一環として、村の豊かな地域資源を活かして商品開発に意欲のある生産者や加工業者、販売業者等の様々な事業者が連携し、互いの特性を活かした新商品の開発や販路開拓、販売力の向上を図ること等を目的として、コラボレーションによる商品開発セミナーに参加してきました。

あさぎり農園では、乾燥野菜のMIXバージョン(味噌汁具材、スープ具材、ラーメン具材)を使って、新たにインスタント製品を作ろうと計画中です。その具材にパンチ力のあるものとの出会いが無いかとの思いで参加してきました。

探している具材は、例えば味噌汁でいうと、あさぎり農園で採れた野菜とあさぎり町で採れた大豆味噌は揃ってます。ここに、田舎ならではのストーリー性のある具材を入れ込み特異性を打ち出したいのです。(一度、食べてみたいな。と思えるような味噌汁)

本日は、マッチングまでは無かったので、ときめく出会いはありませんでしたが、講師である羽根拓也さんのアクティブラーニングは面白かった。

乾燥野菜に絞らず、野菜粉末やくまもとスムージーとのコラボも視野に考えて行こうと思ったりしたセミナーでした。

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園

 

 

被災地である熊本(阿蘇市)にアスパラガス栽培の視察に行きました。

2016716111326.jpg

大津町よりミルクロード経由で阿蘇市に入りました。途中状況です。山が崩れまくっています。建物倒壊物も処置されつつあります。

熊本地震からの復興に少しでも役に立てればと思います。

 

 

2016716112638.jpg

一の宮町でアスパラガスを1町6反も栽培している。西村さんの農場に視察に行きました。

この方は、私(矢神)が脱サラ後に熊本農業大学校で新規就農研修生だった頃の同期で、就農後ものすごい勢いで栽培面積を増やしていった方です。

研修生修了後も、付き合いは続いていたのですが、農場に訪れたのは今回が初めてでした。

 

2016716113325.jpg

アスパラガスの親木です。この間から、アスパラガスが生えてきます。1日に10cm以上伸びるので、朝夕一日2回収穫します。

 

201671611375.jpg

収穫様子です。

 

2016716113754.jpg

これをカットしして、選果場で選別されます。

 

我々あさぎり農園の栽培方法は露地栽培で、自然の天候任せで野菜を栽培していますが、施設園芸は、自然をコントロールでき、様々な技術が集約されてます。

昨今の異常気象の天候の元で、お天とさん任せの農業は非常にリスクが高いことも考え、色んなことを勉強し、取り入れていければと考えています。

(今年、あさぎり農園はほうれん草が寒波で大打撃を受け、長雨でビーツ、かぼちゃが打撃を受けました。)

 

事務所に帰るなり、お電話頂きました。「熊本産ビーツおいしかったので、また送って下さい」

「冷蔵庫にワケありビーツが少しだけしか残ってません」

「それでいいです。売って下さい」

・・・・・

ありがたい限りです。このような方々をあさぎり農園ファンにしていきたいと思った今日この頃です。

まとまりのない文章ですいません。

 

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園

ビーツ(通販)今期最終出荷

2016713163957.jpg

6月より順次発送してきたビーツですが、お陰さまで、レギュラーサイズビーツは完売し、いよいよ、本日発送のワケあり品で今期最後の発送となりました。

リピーターの方も増えてきており、生産側も次期作に対しての意欲が湧いてきています。

元々は野菜粉末用として6年前に育て始めたビーツ栽培でしたが、やり始めの頃は失敗の連続でした。(植えるタイミング間違うと、育たないんです)

そもそも、九州で作っている方等がほとんどいなかったので、教えてもらうことは出来ず、我流で研究していました。

最近になって、その機能が注目されることで、生ビーツ販売(通販)にも着手し始めました。(スムージーとか流行りだし始めた頃です)

熊本県産ビーツを定着させたいですが、なかなかネットだけで広げていくのは至難の業ですね。

九州産のビーツ=あさぎり農園となれるよう、コツコツ努力していきます。

 

次期作の発送開始予定は12月中旬頃です。

予約も1ヶ月前くらいから受け付け開始する予定ですので、よろしくお願い致します。

 

~野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園~

 

 

 

 

パクチー(コリアンダー)と格闘中

いや~~暑いっすね~
今年初挑戦のパクチー(コリアンダー)の草むしりやってます。

登録の除草剤が無い為、人海戦術です。(これは、大々的には広げられないなぁ~)

201677204158.jpg
10時過ぎると、30度近くまで気温が上がってくるので、11時位が限界です。

ですので、朝7時から10時半までの涼しい期間中に集中して草むしってます。

カメムシみたいな独特の臭いに関心ある方、体験に来られませんか?

 

パクチーは主に加工用で出荷するのですが、一部分は乾燥して我々独自の加工品に使おうと考えています。(まずは、野菜粉末でしょうか?)

何か良いアイデアあれば教えて下さい。(パクチーの料理そのものを奥知らないので・・・)

つい先日、ビーツをご購入されたお客様から、パクチーについての情報を頂きました。

やはり、健康意識の高い方には、人気の食材みたいですね。

こんなの待ってた。こんなの食べてみたい。(インスタントスープ)

怖いもの見たさに、一度だけ食してみたくなる(パクチースムージー等)・・・色んなアレンジメニューを教えて下さいませ。

 

といいつつ、まだこんなに、草むしり残ってる・・・しかも、マルチ(ビニール)無なので、雑草ハンパない・・・

20167720383.jpg

 

~野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園~

 

 

かぼちゃ(追加)植えました

いや~暑いっすね~

熊本県あさぎり町は5日の熊本県で一番熱い温度を記録しました。(35.4度)

そんな暑い日にかぼちゃの定植を行いました。かぼちゃもこんな時に屋移りさせられて、つらかったでしょう。たっぷり水分も与えました。

でも、ちょっと、弱ってますね。

2016761914.jpg

第一弾を5月に植えていたのですが、長雨による影響で2/3は無くなってしまいました。(自然相手は難しいっすね~~)

今回はその補充用として、再定植行いました。

本来は6月25日頃の定植を予定していましたが、大雨が続いたため、本日まで延期となっていました。

このかぼちゃは主に、野菜粉末用と学校給食用に使用します。

野菜粉末は関東方面のお菓子屋さんやケーキ屋さん、パン屋さん等へ出荷しています。

もちろん、あさぎり農園の商品(くまもとスムージー、お野菜パスタ、お野菜そうめん、乾燥野菜:ベンリベジ、野菜粉末スティック:ベジタブルウィーク)にもふんだんに使用しています。

ほくほくした品種を使っていますので、学校給食では煮物やサラダなどに使われてます。

 

収穫は5月に植えたのが7月末には収穫できます。

今回植えたかぼちゃが最後は11月頃まで収穫する予定です。

かぼちゃ君!今度は、暑さに負けるなよ~~

 

 

~野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園~

 

お客様より、ありがたいお言葉を頂きました。

季節限定で販売しています、生ビーツに付いて、お客様より、コメントを頂いていますので、ご紹介いたします。

 

数日前に届いた 5kg+2kgおまけビーツで、昨夜は 大量のボルシチを作りました。

あさぎり農園さんは、今年2月に初めてお取引して 今回は2回目となります。

塩分の多い食事を好み 高血圧になりやすい主人にとって、ビーツは自然成分の薬のような 有難い存在。

千葉で4kg入りを受け取った 冷え性に悩む娘も、血流改善にビーツは欠かせません。

あさぎり農園さんに育てていただいたビーツは、サラダに ジュースに スープにと 我が家で大活躍しています。

次の収穫時期が楽しみです。 美味しいビーツ、ありがとうございました。

 

他にも数名の方から、メールにて感想を頂いております。ありがたいです。(特に地震や大雨に関する御心配の御声も頂いています)

このようなお言葉が、次作に向けての意気込みにつながります。

うれしいので、ここでアップさせて頂きました。

20167319522.png

次のビーツ収穫は12月採りになります。 2月頃まで採り続けられるよう計画中です。

 

 

~野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園~

ビーツの今期最終販売始めます

初夏ビーツの最終発送品です。
 

201673161039.jpg
お陰さまで、今年の春ビーツのレギュラー販売は大好評でほぼ完売してしまいました。

ただ、今年の長雨にさらされて、収穫時期が遅れてしまった少し小ぶりな
完熟ビーツだけ残っています。

少々痛んでいる物もありますが、最終処分ですので、ビーツとしましては
破格値でございます。

 

20167316341.jpg

雨で痛んだビーツです。割ってみないと外見上では判断できない物もあります。

このような物もあるかもしれないということでのワケあり価格となります。(右側の物は極端な例です。ここまでひどいのは滅多にありません)

サイズはテニスボール位が主に入っています。



熊本県あさぎり町産 「ビーツ」 5kg 20~30個 
のビーツが大特価です!

注文を受けた物は全て、7月13日に発送致します。

この機会にぜひ、熊本県産のビーツをお試し下さいませ。

 

 

~野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園~

 

ビーツ収穫(粉末加工用)しました。

多雨がやっと途切れました。今年の梅雨は異常なほどの大雨でした。

おかげで、ビーツも予定より10日程収穫が遅れてしまいました。

採り遅れたせいで、かなりビーツも傷んでおり、予定していた収量の半分にも届きませんでした・・・

20167311620.jpg

 

20167314057.jpg

雨で痛んでそうな物は、半分にカットし、確認しています。当然、痛んでいれば全て廃棄です。

2016731192.jpg

痛んでいると、中はこうなります。外見上からは分からないので、怪しいのは割って確認しています。 これも全て破棄です。

 

今回収穫したビーツは全て野菜粉末用です。

あと1週間早く収穫できれば良かったのですが、あの雨の中ではどうにもなりませんでした。

今回収穫した約1.5トンのビーツが3時間後には洗浄し、乾燥され始めて、約125kg位のビーツ粉末になります。

ビーツ粉末は最近、特に問い合わせ多く、パスタ屋、アイス屋、ケーキ屋、ワッフル屋、スムージー屋、クレープ屋等へ出荷いたします。

正直、今回の収量では足らないので、冬場の栽培増産を計画中です。

真っ赤な赤が出せるビーツはパートさん達にも人気で、皆さん持ち帰ってました。酢漬け等に使うと綺麗なピンク色に染まるそうです。

 

今期も、あと10日程で生ビーツの出荷(インターネット販売)も終了致します。

最後の生ビーツいかがですか?

 

 

~野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園~

 

 

熊本日日新聞にくまもとスムージーが掲載されました。

2016627113558.JPG

熊本県内では圧倒的なシェアの地元紙「熊本日日新聞」の農業欄にあさぎり農園の「くまもとスムージー」が取り上げられました。

ありがたいことに、今朝からご注文のお電話を頂いております。(お中元用としての化粧箱入りスムージーセットも数点注文頂きました。)

お客様とお話してみると、やはり皆様「健康」を非常に気にされている方が多いです。

そのような方々が、今後簡単に買えるように県内の小売店にもっと置いてとの要望も頂きました。(私の営業不足でございます・・・以後、がんばります)

 

以下は記事内容です。

「くまもとスムージー」 無添加、無糖でヘルシー

原材料はあさぎり町内で生産した野菜が中心。無添加、無着色で、砂糖や甘味料を使っていない「ヘルシーさ」が最大の売りだ。

同町の「あさぎり農園」が販売。同農園が育てるなどしたかぼちゃ、にんじん、ほうれん草、紫芋、小松菜、ごぼう、ビーツの7種類を使う。 スムージーは2種類あり、「GREEN]は人気の高いフルーツのアサイー、「MILD」は健康に良いとされる種子のチアシードやココナッツオイル成分も含む。

インターネットを通じて募った消費者の意見も参考に、レモンなどで飲みやすく仕上げている。

商品は粉末状。水や牛乳で溶かして飲む。270グラム(15食分程度)で2916円。人吉球磨地域のスーパーや物産館などに並ぶ。

あさぎり農園 0966-45-9488

 

 

~野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園~

 

あさぎり農園の野菜粉末たちの行方

20166251563.JPG

地元のケーキ屋さんで販売している ほうれん草のロールケーキ

ほうれん草の粉末を使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、あさぎり農園で販売している野菜粉末が業務用として、どのような用途で使われているかを少しだけご紹介いたします。

あさぎり農園の農産物加工のスタートは、栽培した野菜を乾燥して粉末にし、それを業務用としてケーキ屋さんやパン屋さん、お菓子屋さん等へ販売することから始まりました。

今から7~8年ほど前に野菜粉末の営業を始めたころは、正直、業務用としては見向きもして頂けませんでした。

国産野菜粉末に対しての大きな壁は安価な中国産野菜粉末でした。当時我々が販売していた野菜粉末の1/4程度の価格でした。

営業先からよく言われたのが「原料に外国産使おうが、うちで焼いたパンにお客さんは魅かれている。なら、原料は安い方がいいし、そもそもお客さんは原料その物はあまり気にしていない・・・」

高い国産野菜粉末を売っていることが、「悪」のように思えてくる日も多々ありました。

ただ時代的に、中国や中国産野菜に対しての評判が落ち込んでいる時であったので、(残留農薬、産地偽装、農薬入り餃子・・・)材料そのものにこだわっている方々も増えてきてました。

我々は、そのようなこだわりにある事業主の方々のお役に立てるような物を提供しています。中国産や大手が作る安い野菜粉末には無い価値を添えてお届けしています。

例えば、中国では、生産者までルーツをたどると、出所はかなりヤバそうな物もあります。安い国産野菜粉末の原料は売り物にならないクズ野菜(病気多発状態等)を使っている場合が多いです。

我々の作る野菜粉末は生でも食べて頂きたい野菜を使用しています。加工用として栽培しているので、少々デカイですが、農薬は最低限しか使っていません。ですので、少々の虫食いはあります。

それらを御理解して頂き、使用して頂いてる業者様を一部ご紹介いたします。

 

キニョン様・・・東京都にてパンやスコーンを販売しておられるかわいいお店です。

2016625134554.jpg

 

 

可愛いですよね。

商品全てこんな感じの優しい感じのお店、商品です。

かぼちゃや人参、紫芋粉末をクッキーやスコーンでご使用いただいてます。

 

 

 

 

 

 

フジバンビ様・・・熊本にて黒糖ドーナツ棒などを製造されているお菓子メーカー様。 女子サッカーのINAC神戸レオネッサのスポンサー企業 

2016625143828.jpg

贈答品として売れてます。

人参粉末を使用して頂いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ナチュラルスイーツ工房れんげそう様・・・大阪にて、スイーツ等のお菓子屋さん。体に良いものを作られてます。

201662514428.JPGのサムネイル画像

 

紫芋や小松菜、ごぼう、かぼちゃのクッキー

野菜のロールケーキなどにも野菜粉末をご使用いただいてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、スーパーの成城石井様の期間限定お菓子や、白金の八方園様のお料理や、パン屋、都内カフェやスムージー屋、ワッフル屋、ベーグル屋・・・

生野菜と違い、水分調整が一定で、価格も安定しているので使いやすいとのお声を頂いています。

 

今後も、こだわりあるメーカー様や外食店様との出会いを探していきます。

(近々アイスクリーム屋さんにビーツ粉末が採用されます。 商品完成後に情報アップ致します。最近、ビーツ粉末の問い合わせが特に増えています。ビーツ自体の効果に注目が高まっているおかげかもしれません。)

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園