ホーム>生産者紹介

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

生産者紹介

生産者の紹介

生産者の紹介

はじめまして、ホームページを運営する店長の矢神です。
農産物の生産から加工品販売まで手がけています。九州の真ん中の過疎化地帯より発信しています。「便利な野菜」「手軽な野菜」「いつでも野菜」をモットーに商品開発しています。従業員平均年齢60歳代の農家が泥まみれで取り組む姿勢をお伝えしていきます。

ほうれん草の収穫

ほうれん草の収穫

当農園では、現在ほうれん草の収穫の真っ最中です。
本日は今年一番の暖かさでした。気温も日中は20度弱まで上がり、春の陽気の中の収穫作業となりました。
これからはほうれん草の生長も加速し、4月中旬~末頃まで収穫の最盛期を迎えます。

里芋植え付け中

里芋植え付け中

里芋植え付けしました。収穫時期は10月頃です。白芽の早生品種でかなり美味しい品種です。
今年は、種芋手配に手間取ったため、面積は大幅に縮小しています。人に頼り過ぎもいかんなと反省中です。

近くの保育園児に人参堀りを体験していただきました。

近くの保育園児に人参堀り体験していただきました。
近くの保育園児に人参堀り体験していただきました。
近くの保育園児に人参堀り体験していただきました。
近くの保育園児に人参堀り体験していただきました。

近くの保育園児に人参堀り体験していただきました。
ほとんどの子が初めての体験で、泥んこになって大喜びで収穫していました。
自慢げに人参を見せてくる姿に微笑ましさを感じられる日でした。

空中かぼちゃに挑戦

空中にかぼちゃを浮かせる作戦

空中にかぼちゃを浮かせる作戦です。毎年、直射日光でかぼちゃ表面が焼き腐れていましたので、今年はつるをハウスに這わせて葉っぱで直射日光を遮り、かぼちゃを守ってやろうと思います。実そのものもまんべんなく緑色になり、きれいな実がなるだろうと考えています。後は、ハウスがかぼちゃの重量に耐えれるかが心配です。緑のトンネルできたら、またレポートします。

人参も順調に育っています。

人参も順調に育っています。来週あたりから、収穫始めます。かぼちゃ同様、野菜パウダーや野菜スムージー「くまもとスムージー」の原料にもなります。

ほうれん草、人参、もうすぐ収穫の季節です

ほうれん草畑です。

ほうれん草畑です。
(くまもとスムージーの主力野菜です。)

あさぎり農園の冬の主力野菜であるほうれん草、人参、ビーツが順調に育っています。

青果品や、冷凍加工品等売り先は様々な所へ行きます。
もちろん、我々が販売している、くまもとスムージー、乾燥野菜、野菜粉末、野菜パスタの原料ともなります。11月の下旬頃より、一気に戦争状態です。

今年度から、収穫体制も大幅に変えたため、新たに人員も増やし、リフレッシュ致します。

人参畑です。

人参畑です。

ビーツ畑です

ビーツ畑です。

ビーツ収獲始めます

ビーツ収獲始めます

お待たせいたしました。今年もついに始ります。
15日が初日発送となります。既にご予約も頂いておりますので、順次発送させて頂きます。
今年のビーツは、わりと小ぶりです。また、長雨が続いたりして、発芽率もあまりよろしく無かったため、収量はかなり落ちますが、+アルファ特典は続けさせて頂きます。

5kg+約2kg
1kg+約1kg

これだけの量で、この価格はビーツ界では破格値でございます。
しかも、希少な九州産ビーツ。ボルシチはもちろん、サラダやスムージーなど色々な料理でお楽しみ下さいませ。