ホーム>農園日記

農園日記

初夏採りビーツ(テーブルビート)収穫開始

あさぎり農園の初夏採りビーツの収穫始めました。

201761815027.jpg

今年は、雨が少ない為、病気もせずにすくすくと育ち、ここ最近では一番良い出来のビーツが出来ました(雨降らないお陰で、田んぼは干割れてしまいましたが・・・)
本日収穫分は、乾燥加工し、主にビーツパウダー用やくまもとスムージー用、ビーツの炊き込みご飯、ビーツカレー等に使います。(約7トン収穫しましたが、乾燥すると400kg程に目減りします)

昨年末から、テレビで高血圧降下等が話題となり、ビーツパウダーを品切れしてしまい、多くの方々にご迷惑をお掛けしました。
今期はそんな事が無いよう、タップリ作りためておくつもりです。
また、前から問い合わせも来ていた冷凍カットビーツ も今期製造致します。
ビーツの九州一の農家を目指し、日々精進いたします。

ビーツのあさぎり農園をよろしくお願いいたします。

20176181486.jpg201761814837.jpg201761814919.jpg201761814957.jpg

たまたま見ていたブログにあさぎり農園を紹介してありました。

ビーツの事を調べていて、たまたま見たページにあさぎり農園が紹介してありました。(ありがたや、ありがたや)

嬉しかったので、あさぎり農園のHPブログにもアップさせて頂きました。

その名も「オカンノミカタ」~働くオカンのご飯とご褒美オカンの笑顔のために!~・・・良いタイトルですな~~

以下は、ブログより引用

ビーツ、野菜はスーパーで売ってる?便利すぎ〜購入できる野菜粉末が九州に!

高級レストランやセレブ御用達のショップや
おしゃれインスタで見る赤い野菜。ビーツ
注目されていますね。
別名 レッドビートともいうそうです。
ビートとも言われます。2017年のスーパーフードになる?

赤いというかルビー色というか、綺麗な色なので、
女性はテンションあがります。

美容と健康に良いと、NHK「朝イチ」で
ELLEcafe青山店のビーツを使ったオーガニックファームデリが
お店で食べられるそうです。

とってもおしゃれで手が届きそうにないし、
スーパーでも買えないのかな?と調べてみましたが、
なかなか厳しいようですね。

スーパーフードなのに、
スーパーに売ってない…。とだじゃれが
聞こえてきそうです。

東京都内の高級スーパーには並んでる

都内では、新宿小田急や伊勢丹、
紀伊国屋、東急プレッセ、ガーデン自由が丘
の生鮮食料売り場にあります。

我が家みたいな地方にはなさそうだな…。

通販サイトには、ワケありや缶詰あり
野菜ジュースも

楽天ではスライスビーツという商品を発見。
確かに赤いビーツのスライスで、水煮缶で、
そのままサラダやボルシチやシチューで
食べられます。

原産国がアメリカとありました。外国産なので、
美味しさはどうなんだろうと不安ですが…。

無添加野菜ジュース・ヒカリ野菜ジュース
という商品には、ビーツが使用されているので、
他の野菜と一緒に飲めるので、一番
気軽に摂取できそうですね。

ビーツ自体の販売もありますが、1キロとか箱ごと
なので、ママ友と分けて買うのもありかもしれません。
美容に敏感なオカンは既にスムージーとかに
取り入れようとしていると思いますよ。

 

宅配サービスのオイシックスさんが販売している
ベジール(Vegeel)という野菜ジュースにも
ビーツが入っています。なんたってパッケージが綺麗なビーツ色
ですからね。スムージー作りなんて面倒で飽きたわ!てなりません?

どろっとした野菜ジュースが好きなオカンは
ベジール(Vegeel)が好きかも。

オシックスには、レッドビーツと言われるビーツも
販売しています。国産だし有機野菜なので、安心して
子供にも食べさせられますね。
育児復帰ママを助けるオシックスのキットとは?>>

安全なビーツが粉末になっている!

美容と健康に気を使いながら、食事つくりたいけど、
てっとり早く使うには、粉末がいいかも?
九州の野菜を使って、ビーツを粉末や
パスタに商品化している農園があるんですよ〜。

ネット購入できるので、
便利ですよね〜。粉末になっているから、パンケーキとか
ヨーグルトなど他の料理にすぐ足せる。

最新ヨーグルトメーカーの記事はこちら>>
なじみのないビーツ。
国産で育てられた九州の野菜は安心なので、
是非取り入れて下さいね。

あさぎり農園
http://www.asagiri-nouen.jp/shop/products/detail.php?product_id=61

まとめ

奇跡の野菜を手軽に食べる方法って
かなりありましたね。忙しいママは化粧品はオールインワン
だけで済ませても、食べ物は気を使うべきです。

内蔵が大事になってきますからね。
中身から栄養とって、発酵食品食べて腸内環境を
しっかりして新年をむかえようとおもいます〜。

2017529121112.jpg

熊本県あさぎり農園

あさぎり農園のビーツ粉末やほうれん草粉末を使用したパンケーキアート教室が行われます。

あさぎり農園の野菜パウダーを気に入って頂いているシニア野菜ソムリエの久保ゆりかさんが、親子クッキング教室を開催されます。

毎回大好評の教室です。

201752604130.jpg

以下は久保ゆり可さんのブログより引用。

◆『ビタクラフト』さんのフライパンを使った親子クッキング教室を開催致します。
※パンケーキアートで楽しくデコレーション♪

日時:5月27日(土)
時間:午後1時~/ 3時~
各回:8名様(親子4組) 
会場:博多阪急さん7階 キッチン売り場
講師:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか
お問合せ先 092-419-5081 7階キッチン担当

熊本県あさぎり農園さんのお野菜パウダー、
オール北海道の北海道産小麦、バターミルク、砂糖を使用した北海道パンケーキミックスを使用します。
一緒に遊びませんかー!?

新商品開発の旅...大分訪問

熊本県あさぎり農園産ビーツを使った新商品開発の為、大分のスープレトルトメーカーの株式会社成美を訪問。

出迎えて頂いたのは敏腕女社長の岩切知美社長。
ここ数年で、会社を急成長させている女性実業家です。

201752603632.jpg

ここのメーカー様、売りは「無添加」 ずばり、あさぎり農園とベクトル同じです。
更にここの主力製品を食べさせて頂きましたが、無添加でここまでおいしくできるの?と驚くほどの完成度。
一発で惚れてしまいました。
又、岩切社長の人柄も大変素晴らしく、この方に是非お任せしたい一心で頼みお受けして頂きました。

もう少々お待ち下さいませ。かつてなかった、ビーツ使用の「アンチエイジングなレトルト商品」を開発致します。

もちろん日本初を作ります。

 

以下は岩切社長のブログより引用

こんにちは

あさぎり農園のビーツ粉末を使ったビーツスムージー限定販売中

5月いっぱいまで、ボタニカルショップにて、あさぎり農園のビーツ粉末を使用したビーツスムージー、ビーツマフィン等が販売されます。

201751702346.jpg20175170248.jpg

201751702432.jpg

又、定番コーナーにもくまもとスムージーやビーツ粉末(ベジタブルウィーク2Week)が販売されてます。

お近くの方は是非ともご利用下さいませ。

 

以下は、VEGGYのFB引用です。

201751702312.jpg

「植物が持つパワーを日々のくらしにプラスしよう」をコンセプトに、今を生きる私たちにとって欠かせない食やコスメ、生活雑貨に至るまでが一同に揃う複合店「ボタニカルショップ」。

このボタニカルショップとベジィがコラボレーションしたフェアを開催しています。「糖質CHOICE」をテーマにグルテンフリー、自然甘味、デトックス&インナービューティーの3つを軸に最新&話題のアイテムを取り揃えました!

veggyのイチオシブランド
◆ナチュラルなドイツパン&お菓子の専門工房ビオランド「グルテンフリーパン&マフィン」
◆Agetwell(アゲル)「ピタヤ」
◆あさぎり農園「ビーツ」
◆Be Cafe(ビ カフェ)「えん麦・ふすま等」
◆アルコイスカンパニー 「インカベリー・インカミール」
を使用した限定メニューを展開。
becafe-magazine.com

鮮やかな赤とピンク色のピタヤ&ビーツのエナジーバーや、スムージーは5月までの期間限定販売なので、この機会にぜひ、味わってみてください♪

5月11日と26日は、“ギルトフリー(罪悪感なく)”食べられる
「ギルトフリースイーツ」レッスンのイベントを開催!

その他にも、イベント期間中は糖質CHOICEアイテムが多数ラインナップ!
コラボレーションの詳細は、5月10日発売のveggyにも掲載。

一足先に、veggy Onlineをチェック!

[veggy Online]
https://goo.gl/xi4BBu

[ボタニカルショップ公式サイト]
http://www.daiei.co.jp/aeon_food_style_by_daiei/#10

あさぎり農園の商品が全国紙「VEGGY]に掲載されました。

あさぎり農園の商品が全国紙「VEGGY]に掲載されました。

2017516450.JPG
菜食の視点から食生活やライフスタイルを提案している雑誌で、我々の商品の方向性と合っていました。
特に注目されたのがビーツで、雑誌掲載がきっかけで、ボタニカルショップ(植物を中心とした、食・コスメ・生活雑貨まで扱うショップ:東京、千葉、神戸の3店舗)にもくまもとスムージーやビーツパウダーが定番商品として販売開始され、更にはビーツ粉末を使ったコラボスムージーもジュースバーコーナーで販売が始まりました。

20175164133.JPG

20175164219.jpg20175164321.jpg

20175164352.jpg20175164416.jpg

 

早速、知り合いの野菜ソムリエの先生から「VEGGY見たよ]の連絡も入りました。こんな雑誌を日ごろから読んでいるとは、さすが野菜ソムリエ、感心しました。

わが町あさぎり町の本屋さんには残念ながらこの雑誌は販売されていませんでした。(前回の、25ans (ヴァンサンカン)や、ハーズも、あさぎり町の本屋には無かったので、取り寄せて頂きました)

ビーツはスーパーフードとしてここ最近かなり注目されている為、これを機に九州一の産地を目指します(もしかしたら、すでに九州一になってると思うのだが・・・)

ジャスコ錦店サンロードの売場テコ入れ

球磨郡では最大のお店ジャスコ錦店のサンロードシティのおみやげ物コーナーでくまもとスムージーを販売させていただいてますが、新たなスティックタイプと、お野菜パスタのタリアテッレ(ほうれん草、ゴボウ、ビーツ)発売に伴い、売場を作り替えて来ました 2017420133348.jpg 2017420133445.jpg スティックタイプスムージーは、トライアルパックとなっており、要望が多かった為作りました 野菜がタップリ摂れるグリーン、スーパーフードも入った美容系のマイルド、ビーツが主体の甘酸っぱいスッキリ系のレッドの3種類 201742013339.jpg おみやげ物コーナーですが、地元からの問い合わせ時は、このお店を紹介しています

フーデックスFOODEX2017途中経過

千葉県幕張メッセにて開催中のフーデックスに出展して本日3日目です 20173984525.jpg 今回は、我々のブースは小さい方のホールであった為、初日のお客様の少なさに不安を感じていましたが、2日目は、かなり、お客様が増えました お陰様で、我々のブースもそこそこ忙しくなりました 今回、一番見込みがあるのは、ビーツとくまもとスムージースティック20173984434.png 特にビーツの需要はかなり有りそうです 20173984143.jpg バイヤーも言われてますが、流通量が少ない為、確保するのに苦労しているとの事 我々も量産しづらい野菜で有ることを伝えると理解して頂いたようです よい話に発展しそうなので、熊本県産ビーツの産地作りを強化して行きます 3日目も頑張ります

フーデックスFOODEX2017途中経過

千葉県幕張メッセにて開催中のフーデックスに出展して本日3日目です 20173984525.jpg 今回は、我々のブースは小さい方のホールであった為、初日のお客様の少なさに不安を感じていましたが、2日目は、かなり、お客様が増えました お陰様で、我々のブースもそこそこ忙しくなりました 今回、一番見込みがあるのは、ビーツとくまもとスムージースティック20173984434.png 特にビーツの需要はかなり有りそうです 20173984143.jpg バイヤーも言われてますが、流通量が少ない為、確保するのに苦労しているとの事 我々も量産しづらい野菜で有ることを伝えると理解して頂いたようです よい話に発展しそうなので、熊本県産ビーツの産地作りを強化して行きます 3日目も頑張ります

新製品お披露目

明日より、上京します。

千葉県 幕張メッセで開催されるFOODEX2017 3月7日(火)~3月10日(金) に出店いたします。

ナント、その日にあさぎり農園より新商品をデビューさせます。

開発に時間とお金がかかりましたが、ようやく形にすることが出来ました。

本日は、ホームページにて、その全容を公開致します。

 

まずは、おそらくは市販品では日本初であろう、ビーツを使った炊き込みご飯の素です。

2017351754.jpg

あさぎり町で採れた野菜をふんだんに取り入れた、炊き込みご飯の素。さらに、自家農園で採れたビーツうをメインに使っています。
国産ビーツが珍しい中、更に希少な九州産ビーツを使用。(ビーツは血圧や美容に効果的ということで、最近うなぎ上りに話題となっている野菜です)
出汁には、熊本県人吉市の老舗醤油蔵「釜田醸造所」のうまみがにじみ出た、九州的な甘みたれを採用。
炊きたてた後に、後入れほうれん草で、綺麗な緑色も映えます。
3合炊きで700円。 ビーツ料理を手軽に楽しむ為の具材です。

 

くまもとスムージーRED
201735172553.jpg

くまもとスムージー第三弾レッド登場。
主原料は、もちろんあさぎり農園産ビーツ。ベリー系やハイビスカスを用いて今までのくまもとスムージーよりサッパリ系で作り上げました。
夏の食欲の落ちた時の食事代わりや、飲みすぎた翌日の朝食代わりにもピッタリな飲み易さです。

もちろん、第三弾も無添加にこだわっています。

ビーツを毎日採りたい方が、増えてきています。でも、料理法がよくわからなかったり、面倒に思われる方は、これを利用して下さいませ。

 

 

くまもとスムージー スティックタイプ

20173518111.jpg

201735181548.png

くまもとスムージーの改良版。スティックタイプ
ユーザー様のリクエストで最も多かったご意見を形にしました。
1食分(18g)を個包装化していますので、手が汚れず、計る手間も要りません。その上、携帯もできる為、外出時にも便利な品です。
グリーン、マイルド、レッドの3種
・12食入り2700円
・4食入り1000円
 

 

お野菜パスタ パッケージリニューアル
20173518720.jpg

ごぼうのタリアッテレ(平麺)が追加

ビーツもタリアテッレ(平麺)でリニューアル。
麺の長さも25cmから19cmに変更。
今までの6種類(25cm:ほうれん草、豆乳、人参、ビーツ、かぼちゃ、竹炭)もしばらくは、並行して続けていきますが、この3種類に移行していく予定です。

モッチモチ感の生パスタ感覚のお野菜パスタをお楽しみくださいませ。

 

以上の新製品デビューの場として、幕張メッセを選びました。

ステージとしては申し分ないので、あとは下手な私の営業力で、お客様とつなげたいと思います。

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園