ホーム>レシピ紹介>生野菜・米>自然な優しい甘みで大好き♡初夏採りビーツ

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

生野菜・米

自然な優しい甘みで大好き♡初夏採りビーツ

お客様より生ビーツのレポートを頂きましたので、紹介いたします。

以下転写

 

野菜大好き一家なので、我が家の食卓には野菜料理が多く登場します

今回初めて料理に使ってみて、その美味しさにすっかりお気に入りになったのがこちら


株式会社あさぎり農園 生ビーツ 1kg




ビーツは皮をむいて生で食べる以外に、茹でたり焼いたりして加熱しても美味しいとのことなので、今回はホイルで包んでオーブンでじっくり焼いてみました


ビーツの頭としっぽを切り落として、大きいものは適当な大きさにカット。

切り口も色鮮やかです。とってもみずみずしくて、カットすると赤い汁が出るので、新聞紙をしいたまな板の上でカットしました

1つ1つホイルで包み、オーブンでホイル焼きにしたら完成

手で持てるくらいまで冷めてから、焼き芋の皮を剥くような感覚でスルスル~っと皮を剥きます。




焼きあがって皮を剥いたビーツがとっても美味しそうだったので

まずは丸ごと焼きビーツを食べてみました

一口パクっと食べてみると…

とってもみずみずしくて、優しい甘みを感じるビーツの美味しさにビックリ

食感は柔らかく加熱したカブのような感じです

オーブンでじっくり焼くと、ビーツの甘みが増して調味料など一切無しでも十分美味しいと感じられる味わいです

これまでに食べたことがあるものに例えるならば…

ヤングコーンやホワイトアスパラガスの水煮のような甘みがあるように感じました


たっぷり1kgの焼きビーツを作ったので

1部は角切りにして

焼きビーツのハニービネガーサラダを作ってみました



作り方はとっても簡単

1角切りにしたビーツを蜂蜜、フルーツビネガーで和えて冷蔵庫で冷やす。

2食べる時にオリーブオイルを回しかけ、塩をパラリとふったら完成です。


この日の夜ごはんは…

◎大葉ご飯のうなぎ丼
◎焼きビーツのハニービネガーサラダ
◎コーンポタポテサラ
◎ゴーヤとおかかの佃煮
◎煮豆
◎玉ねぎの塩バター蒸し
◎新生姜の佃煮のせ冷奴
◎キャベツサラダ
◎味噌汁

茶色っぽい食卓にビーツのおかげで

鮮やかさがプラスされました


焼きビーツのサラダはよ~く冷やして食べると

まるでデザートのような感覚で食べることが出来て

夫も「うまい、うまい!」と言って

喜んで食べていました


常備菜として保存容器に入れてストックすれば

ササッと食卓に彩りをプラスすることが出来るし

付け合わせや箸休めとして重宝すること間違いなしです


一度に焼いて、すぐには使わないものはカットして冷凍

1切れ1切れセパレートして冷凍したら、ジップロックに小分けして冷凍保存

今度は焼きビーツを使って、ボルシチやポタージュ、スムージーなどを作ってみたいなと思っています


そのまま食べても十分美味しい

自然な優しい甘みのあるビーツ

私の大好きな野菜に仲間入りしました

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.asagiri-nouen.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/99