ホーム>レシピ紹介>野菜粉末

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

野菜粉末

新感覚の腸美人スイーツ②ライチ&オレンジのヨーグルトバーク

あさぎり農園の野菜粉末を気に入って頂いている、野菜ソムリエの久保ゆりかさんがあさぎり農園のビーツパウダーを用いて素敵なスイーツを作られましたのでご紹介いたします。

新感覚の腸美人スイーツ②ライチ&オレンジのヨーグルトバーク

2017941594.jpg

以下は、久保さんのブログより引用しています。

 

野菜ソムリエ上級プロの久保ゆりかです。

アメリカのSNSを中心に大流行の

手作りアイスクリームヨーグルトバーク

見た目もフォトジェニックで涼し気!

手軽に作れて、ヘルシーshine

ダイエットスイーツとしても注目を浴びています!

 

 ライチ&オレンジのヨーグルトバーク

   <材料:作りやすい分量>

   ・豆乳ヨーグルト(又はヨーグルト) 400g

   ・ビーツパウダー 適量

   ・ハチミツ 大さじ1

   ・ライチ 1個

   ・オレンジ 1/2個

   ・ブルーベリー 適量

   ・かぼちゃの種 適量

   <作り方>

   ①水切りヨーグルトを作る。

    コーヒーフィルターに豆乳ヨーグルトを入れて約6時間おく。

    ※ヨーグルトの重量が半量になったら、OK!

   ②①にハチミツ、ビーツパウダーを加えて混ぜ

    バットに流し入れて平らにする。

   ③カットしたライチとオレンジ、ブルーベリーやかぼちゃの種を

    のせて冷蔵庫で冷やし固める

20179415835.jpg

ヨーグルトの水切りはコーヒーフィルターを使用するのが

 
お手軽でオススメです!
 
熊本県あさぎり農園さんの無添加ビーツパウダーを使用しております。
 
 

ビーツパウダーを使用した焼き菓子

フェイスブックを通じてお客様よりビーツ粉末のご注文を頂きました。

ご購入頂いたパウダーはビーツ粉末の25メッシュサイズです。

 

すると早速、出来上がり画像を送って頂きました。

色が鮮やか過ぎるクッキー?ドーナッツ?(すいません、私自身が料理に疎いので、なんと表現して良いのか分かりません。)

2017711162325.jpg

2017711162359.jpg

家庭菜園のノーザンルビー(じゃが芋)と、とうもろこし、大豆の粉などの入ったビーガン・ベジタリアンさんも食べれる焼菓子なんです

 

ビーツ(ビート、テーブルビート)関連品がおかげさまで非常に売れております。

中でもビーツ粉末は大変売れております。

皆様のレシピは随時募集中です。

 

あさぎり農園

 

ベジタブル マッシュポテト

201672235311.jpg

201672235347.jpg

以前頂いた、「野菜粉末」を使用したレシピになります。

野菜でカラフルに彩られた食卓は楽しくなりそうですね。

 

ニックネーム こすもす 様

ハンバーグや肉を焼いたときの付け合せで、レストランだったら7種類から3つ選べるとかすると見た目も栄養的にもGOOD!
これを丸めてコロッケにしてもいいのでは?

材料:

ベジタブルウィーク (ほうれん草、小松菜、ビーツ、紫芋、かぼちゃ、人参、ごぼう)
ベジタブルウィーク1色に付き ジャガイモ  1個
バターと牛乳  50ml(今回は冷蔵庫にあった生クリーム50ml)

作り方:

1.ジャガイモをよく洗ってくしが通るまで茹でる。
2.熱いうちにつぶして、生クリームを混ぜ、ベジタブルウィーク1袋を入れて混ぜる。
  絞り出したり、小さいココットに入れたりして、主菜の付け合せにする。

ポイント:

マッシュポテトは、簡単です。
ベジタブルウィークは、小松菜、ほうれん草、ビーツは簡単に混ざりますが、むらさき芋は、パウダーの性質が違うようで、混ざりにくいですが、自然な感じでかえってヘルシーさは出せると思いました。
ニンジンは、色目が出ないのですね、カロテンの色素は乾燥?か粉状?にするとなくなりますか?
カボチャが自然のクリーム色で綺麗です。

 

~野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園~

紫芋食パン、ごぼうチャーハン、ビーツのスムージー

さとばば様より頂いたレシピです。

普段の食事に簡単に野菜を取り入れられて、便利ですよね。
使用された材料は野菜粉末スティック(ベジタブルウィーク)の紫芋、ごぼう、ビーツです。

2016616152653.jpg

この商品は子供の離乳食に最適ですね。もっと昔からあれば子供たちに栄養のあるものを簡単に作ってやれたのにって思います。でも今はそんな小さな子供もいないので大人向けにと考えてみたのですがこれといった珍しい調理法は思い浮かばずビーツスムージーなどは同封されていた冊子のものをぱくりました。
うちにはホームベーカリーがあるのでまずはそれで紫芋を使ってみました。ごぼうはチャーハンに使ってみました。

チャーハンはごぼうのベジタブルウィーク一袋で一人前です。ホームベーカリーで焼いた紫芋食パンはふた袋入れました。ビーツスムージーは一袋で一人分です。

チャーハンはそのご家庭のやり方や材料で出来上がってから火を止めてからごぼうのベジタブルウィークをふりかけ混ぜればいいと思います。それだけです。食パンはご家庭にあるホームベカリーの作り方で才sypにパン粉ミックスにベジタブルウィークを混ぜるだけです。
スムージーは同封されていた冊子にのっていたとおりリンゴジュースにビーツを加えシェークしました。

コツやポイントそんなにないです。しいていうならば風味を損なわないようチャーハンは出来上がってから火を止めてから手早く混ぜるということでしょうか。

これは離乳食やキャラ弁やスムージーに最適です。去年娘が来月長男が結婚なので将来生まれてくる孫のために子供にこんなのがあると教えたいです。きっと重宝するはずです。食パンは紫芋を使いましたが切り口がピンク色できれいです。ごぼうは作る前は茶色く仕上がるかと想像していたのですがあまり色がなく写真でも使っているのかわからないですよね。スムージーは毎日飲みたいです。


 

~野菜粉末とスムージーのあさぎり農園~