ホーム>レシピ紹介>ビーツ>見て楽しい食べて美味しいスーパーフード!

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

ビーツ

見て楽しい食べて美味しいスーパーフード!

お客様より生ビーツのレポート頂きましたので、ご紹介いたします。

 

以下転写

 

 

夏季の発想だったのでクール便で届けていただきました。ゴロゴロとした大小様々な形のビーツを5個も!遠くからありがとうございます


見た目はジャガイモやカブのような形状。形はカブに似ていますが、カブやダイコンとは関係なくホウレン草と同じアカザ科でサトウダイコンの仲間だそうです。
ボルシチに使われる事が多いと言われているビーツですがなんせ真夏だったのでさっぱりした料理に応用させて頂きました。
まずは下茹でします。茹で汁の鮮やかな色がとっても綺麗でそれを見てレシピを思いつきました。
一つ目は食感を楽しむ為、シンプルに角切りにしたビーツをポテトサラダに混ぜ込んでみました。すごいインパクトのあるポテトサラダになりました


食感はかぶに近いんですが、優しいほんのりとした甘みがあります。なんと糖度が12度もあるそうです。生で食べると少し土臭さもありますが、しっかりめに茹でると全く気になりません。私は寧ろ軽めに下茹でして少し土臭さがある方が体に良さそうな感じで好みでした。
お次はビシソワーズにしてみました。
作り方は薄切りにしたじゃがいもや玉ねぎ等、お好みの野菜とビーツを炒めてブイヨン、塩、コショウで味を整えた後、約10〜15分茹でて粗熱をとります。豆乳と一緒にミキサーにかけます。冷蔵庫で十分冷やし、お好みでブラックペッパーとパセリを添えて完成


本当は濾した方が良かったのですがしっかり舌触りも確かめたかったので省きました。
こちらはかなりビーツの味にまろみが出て初めての方でもとても飲みやすい仕上がりになりました。
じゃがいもや玉ねぎの味に全然負けてなくてビーツの旨みや味わいがしっかり主張してます。


ボルシチやスムージーだけではなく色々な料理に応用できそうでとても気に入りました!
少しクセのある味が魅力で美味しいのに体に良いのがとっても嬉しい。家族からも好評で、なかなかスーパー等で見かける機会は少ないですがもし見つけたら即買い間違いなしです。
もっと身近な野菜になって欲しいと思いました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.asagiri-nouen.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/100