ホーム>農園日記>2020年7月

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

2020年7月

もしや、ビーツがコロナ対策の救世主に。。。!?

城西大学・薬学部・薬学研究科の小林 順 教授と村田 勇 助教がドイツで発表。

重症新型コロナウイルス感染症に対する新たな治療薬: 一酸化窒素吸入療法

 

一件、ビーツとは何のかかわりもないような記事なのですが、ビーツが有名になったきっかけは、ある物質が血管を柔軟にしてくれるという内容でした。
そのある物質というのが「一酸化窒素」です。

ビーツには、ほかの植物には無い程の多量の「無機硝酸塩」を含んでおり、これが唾液と反応すると、体内で「一酸化窒素 NO」を発生させます。

もしかすると、ビーツが新型コロナウイルスに対しての突破口になるやも・・・

NO吸入療法 J Kobayashi & I Murata

※画像をクリックすると、城西大学のページへ飛びます。

 

 

とりあえず我々は、予防と治療を期待して、毎日ビーツを食べ続けてみます。(まだ、地域ではだれも感染していませんが)
 

お客様から、熊本スムージーについてのご感想投稿を頂きました。

お客様の声より、大変ありがたいお言葉を頂きましたので、ご紹介いたします。
お客様がご愛用されている商品は「くまもとスムージー  "お徳用”」270gです。
https://www.asagiri-nouen.jp/shop/products/detail.php?product_id=8

 

子どもの離乳食にも大活躍
2020/07/29 投稿者:yuuuuuuko おすすめレベル:★★★★★

毎日くまもとスムージーのお世話になっております!
くまもとスムージーについて感想をお伝えしたいと思いメッセージしたのですが、
豪雨被害からの復旧などでお忙しい中かと思いますので、特に返信はいりません。

いつも、私自身が飲む用にくまもとスムージーを購入していました。
最近、離乳食完了期の娘の食べムラが激しく、おかずを全く食べてくれない日もあります;
一時期のものだろうと思いながらも、野菜食べてほしいなーと思っていました。
そこでふと、くまもとスムージーを思い出して、毎朝出すヨーグルトに混ぜてあげてみたら
パクパク食べてくれました!おかわりを要求されるほど(笑
毎日、おかずを作っても拒否され悲しい寂しい気持ちだったので、くまもとスムージー様!!!とありがたい気持ちになりました^^

大人の美容と健康以外にも、小さい子の食べムラや野菜嫌いで悩んでいる方は多いと思うので、そんなお父さんお母さんたちにも広まればいいなーと思いました^^
微力ながら、自分の友人や近しい人にはおすすめしておりますw

いつかくまもとスムージー作ってくれてありがとうと伝えようと思いながら、育児に追われタイミングを逃し続けていたので、今になってしまいました(笑

豪雨からの復旧にコロナにとなかなか厳しい毎日ですが、これからも応援しております!
またお世話になります!

 

ありがたいコメントに、明日からの気力が更に湧き出してきました。
コアなファン作りに今後も邁進いたします。

 

あさぎり農園

矢神