ホーム>農園日記>2017年3月

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

2017年3月

フーデックスFOODEX2017途中経過

千葉県幕張メッセにて開催中のフーデックスに出展して本日3日目です 20173984525.jpg 今回は、我々のブースは小さい方のホールであった為、初日のお客様の少なさに不安を感じていましたが、2日目は、かなり、お客様が増えました お陰様で、我々のブースもそこそこ忙しくなりました 今回、一番見込みがあるのは、ビーツとくまもとスムージースティック20173984434.png 特にビーツの需要はかなり有りそうです 20173984143.jpg バイヤーも言われてますが、流通量が少ない為、確保するのに苦労しているとの事 我々も量産しづらい野菜で有ることを伝えると理解して頂いたようです よい話に発展しそうなので、熊本県産ビーツの産地作りを強化して行きます 3日目も頑張ります

フーデックスFOODEX2017途中経過

千葉県幕張メッセにて開催中のフーデックスに出展して本日3日目です 20173984525.jpg 今回は、我々のブースは小さい方のホールであった為、初日のお客様の少なさに不安を感じていましたが、2日目は、かなり、お客様が増えました お陰様で、我々のブースもそこそこ忙しくなりました 今回、一番見込みがあるのは、ビーツとくまもとスムージースティック20173984434.png 特にビーツの需要はかなり有りそうです 20173984143.jpg バイヤーも言われてますが、流通量が少ない為、確保するのに苦労しているとの事 我々も量産しづらい野菜で有ることを伝えると理解して頂いたようです よい話に発展しそうなので、熊本県産ビーツの産地作りを強化して行きます 3日目も頑張ります

新製品お披露目

明日より、上京します。

千葉県 幕張メッセで開催されるFOODEX2017 3月7日(火)~3月10日(金) に出店いたします。

ナント、その日にあさぎり農園より新商品をデビューさせます。

開発に時間とお金がかかりましたが、ようやく形にすることが出来ました。

本日は、ホームページにて、その全容を公開致します。

 

まずは、おそらくは市販品では日本初であろう、ビーツを使った炊き込みご飯の素です。

2017351754.jpg

あさぎり町で採れた野菜をふんだんに取り入れた、炊き込みご飯の素。さらに、自家農園で採れたビーツうをメインに使っています。
国産ビーツが珍しい中、更に希少な九州産ビーツを使用。(ビーツは血圧や美容に効果的ということで、最近うなぎ上りに話題となっている野菜です)
出汁には、熊本県人吉市の老舗醤油蔵「釜田醸造所」のうまみがにじみ出た、九州的な甘みたれを採用。
炊きたてた後に、後入れほうれん草で、綺麗な緑色も映えます。
3合炊きで700円。 ビーツ料理を手軽に楽しむ為の具材です。

 

くまもとスムージーRED
201735172553.jpg

くまもとスムージー第三弾レッド登場。
主原料は、もちろんあさぎり農園産ビーツ。ベリー系やハイビスカスを用いて今までのくまもとスムージーよりサッパリ系で作り上げました。
夏の食欲の落ちた時の食事代わりや、飲みすぎた翌日の朝食代わりにもピッタリな飲み易さです。

もちろん、第三弾も無添加にこだわっています。

ビーツを毎日採りたい方が、増えてきています。でも、料理法がよくわからなかったり、面倒に思われる方は、これを利用して下さいませ。

 

 

くまもとスムージー スティックタイプ

20173518111.jpg

201735181548.png

くまもとスムージーの改良版。スティックタイプ
ユーザー様のリクエストで最も多かったご意見を形にしました。
1食分(18g)を個包装化していますので、手が汚れず、計る手間も要りません。その上、携帯もできる為、外出時にも便利な品です。
グリーン、マイルド、レッドの3種
・12食入り2700円
・4食入り1000円
 

 

お野菜パスタ パッケージリニューアル
20173518720.jpg

ごぼうのタリアッテレ(平麺)が追加

ビーツもタリアテッレ(平麺)でリニューアル。
麺の長さも25cmから19cmに変更。
今までの6種類(25cm:ほうれん草、豆乳、人参、ビーツ、かぼちゃ、竹炭)もしばらくは、並行して続けていきますが、この3種類に移行していく予定です。

モッチモチ感の生パスタ感覚のお野菜パスタをお楽しみくださいませ。

 

以上の新製品デビューの場として、幕張メッセを選びました。

ステージとしては申し分ないので、あとは下手な私の営業力で、お客様とつなげたいと思います。

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園