ホーム>レシピ紹介>ビーツ>中国直伝! ビーツ餃子

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

ビーツ

中国直伝! ビーツ餃子

生ビーツをご購入頂いたお客様より、レシピ画像が届きました。

2017711163749.JPG

お客様よりのコメントです。

15年ほど前ロシアに住んでいた時によくビーツをスープにしました。(つまりボルシチかな?)。
当時、同僚の中国人がビーツで餃子を作って分けてくれたのがとても美味しくて忘れられず、再現してみました。(添付写真)
つなぎにアジをひき肉にして入れたのですが、魚のパサパサ感があったので次回はビーツの分量を増やしてみます。
ロシア語でビーツをスヴョクラと言います。日本でスヴョクラに再会できて嬉しいです。
一個切ると、小動物を解体したようにまな板が血まみれになるのも懐かしいです。

 

初夏採りビーツが絶賛販売中です。
7月いっぱいまでは出荷できそうです。

最近では、業務用としてカフェ等からもご注文が入っています。
スムージーやパン、パスタ、ワッフル、アイス、料理のソース等に使われるとの事
季節限定の生ビーツが無い時でもビーツ粉末で代用効きますので、是非ともご利用下さいませ。

 

あさぎり農園(ビート、テーブルビート)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.asagiri-nouen.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/72