ホーム>農園日記>農産物加工>あさぎり農園の野菜粉末たちの行方

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

農産物加工

あさぎり農園の野菜粉末たちの行方

20166251563.JPG

地元のケーキ屋さんで販売している ほうれん草のロールケーキ

ほうれん草の粉末を使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、あさぎり農園で販売している野菜粉末が業務用として、どのような用途で使われているかを少しだけご紹介いたします。

あさぎり農園の農産物加工のスタートは、栽培した野菜を乾燥して粉末にし、それを業務用としてケーキ屋さんやパン屋さん、お菓子屋さん等へ販売することから始まりました。

今から7~8年ほど前に野菜粉末の営業を始めたころは、正直、業務用としては見向きもして頂けませんでした。

国産野菜粉末に対しての大きな壁は安価な中国産野菜粉末でした。当時我々が販売していた野菜粉末の1/4程度の価格でした。

営業先からよく言われたのが「原料に外国産使おうが、うちで焼いたパンにお客さんは魅かれている。なら、原料は安い方がいいし、そもそもお客さんは原料その物はあまり気にしていない・・・」

高い国産野菜粉末を売っていることが、「悪」のように思えてくる日も多々ありました。

ただ時代的に、中国や中国産野菜に対しての評判が落ち込んでいる時であったので、(残留農薬、産地偽装、農薬入り餃子・・・)材料そのものにこだわっている方々も増えてきてました。

我々は、そのようなこだわりにある事業主の方々のお役に立てるような物を提供しています。中国産や大手が作る安い野菜粉末には無い価値を添えてお届けしています。

例えば、中国では、生産者までルーツをたどると、出所はかなりヤバそうな物もあります。安い国産野菜粉末の原料は売り物にならないクズ野菜(病気多発状態等)を使っている場合が多いです。

我々の作る野菜粉末は生でも食べて頂きたい野菜を使用しています。加工用として栽培しているので、少々デカイですが、農薬は最低限しか使っていません。ですので、少々の虫食いはあります。

それらを御理解して頂き、使用して頂いてる業者様を一部ご紹介いたします。

 

キニョン様・・・東京都にてパンやスコーンを販売しておられるかわいいお店です。

2016625134554.jpg

 

 

可愛いですよね。

商品全てこんな感じの優しい感じのお店、商品です。

かぼちゃや人参、紫芋粉末をクッキーやスコーンでご使用いただいてます。

 

 

 

 

 

 

フジバンビ様・・・熊本にて黒糖ドーナツ棒などを製造されているお菓子メーカー様。 女子サッカーのINAC神戸レオネッサのスポンサー企業 

2016625143828.jpg

贈答品として売れてます。

人参粉末を使用して頂いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ナチュラルスイーツ工房れんげそう様・・・大阪にて、スイーツ等のお菓子屋さん。体に良いものを作られてます。

201662514428.JPGのサムネイル画像

 

紫芋や小松菜、ごぼう、かぼちゃのクッキー

野菜のロールケーキなどにも野菜粉末をご使用いただいてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、スーパーの成城石井様の期間限定お菓子や、白金の八方園様のお料理や、パン屋、都内カフェやスムージー屋、ワッフル屋、ベーグル屋・・・

生野菜と違い、水分調整が一定で、価格も安定しているので使いやすいとのお声を頂いています。

 

今後も、こだわりあるメーカー様や外食店様との出会いを探していきます。

(近々アイスクリーム屋さんにビーツ粉末が採用されます。 商品完成後に情報アップ致します。最近、ビーツ粉末の問い合わせが特に増えています。ビーツ自体の効果に注目が高まっているおかげかもしれません。)

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.asagiri-nouen.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/20