ホーム>農園日記

農園日記

今年はビーツを量産してみます

高血圧に効果が高いとの事でテレビ放映後、いまだに注文の途絶えない、ビーツ粉末 在庫が、少しヤバくなってきました 元々、業務用で取引のあった業者の方に迷惑かける訳にはいかないので、思いきって昨年の4倍量作付けしました そして、最近問い合わせが多いのが 「生ビーツありますか? いつから、出荷されますか?」 これらの要望にちゃんと応えていけるためにも量産してみます ビーツ栽培は九州では難しいのですが、そこを技術でカバーして、九州ナンバーワンの産地にしたいと思ってます 11月末位から予約受付開始したいと思います あさぎり農園の生ビーツは、他の産地よりお値段も安いです 是非とも、ご利用下さいませ 2016111211232.jpg 現在のビーツの生育状態です まだ根が膨らんでません くまもとスムージーのあさぎり農園

パクチーが育たない❗

昨年から取り組んでいる、パクチー栽培(コリアンダー)ですが、夏に好評であった為、今年は秋撒きも挑戦してみました 9月は暑くて芽が出ず、やっと芽がでたかと思ったら、最近の冷え込みで生育が止まってしまいました 20161112102550.jpg リピートの声も多く頂いていますので、気長に育ててみます 出荷出来そうなサイズになったら、ネットで告知いたします あさぎり農園

冬野菜が、例年より遅れぎみで育ってます

今年は9月の高温多湿状態が続いた為、植え付けがおくれました さらにその環境の影響で、立ち枯れ病が発生し、生育途中で消えていくほうれん草が続出しました 自然相手は難しいですが、そこがやりがいでもあります この環境下でも、出来る方はちゃんと作っておられ、技術力の差を感じます 201611129520.jpg ほうれん草の生育状況です。このサイズが、来年1月中旬収穫になる予定です この時期収穫するほうれん草は粉末や、乾燥野菜でなく、主に冷凍野菜向けです 2016111210112.jpg 人参です 主に青果用で、コストコ等に出荷してます

あさぎり農園小松菜収穫開始しました。

秋の小松菜収穫始めました。

今期は、高温多湿状態で、近隣の農家さんや、宮崎県の生産者は播き直したりなど、大変な思いをされました。
我々あさぎり農園では、若干の立ち枯れはあったものの、順調に生育してくれました。

20161180014.jpg

我々の栽培している小松菜は、主に冷凍加工用なので、通常、スーパーで見かけるサイズより数段大きいです。

20161180217.jpg

本日は、このサイズの物を約7トン出荷いたしました。

明日は、あいにくの雨予報。
でも、カッパ着て収穫致します。

ネット販売出来なくて、申し訳ございませんでした。

小松菜粉末がネットで売れています。(現在、ビーツ粉末に続き、第2位)スムージー作りなどに重宝致しますよ

 

熊本県・あさぎり農園

あさぎり農園のビーツがクレープの生地に採用されてます。

取引先を御紹介させて頂きます。

アイスクリーム販売を全国展開されている、「レインボーハット」さん。

実は、今年の夏からの新メニュー赤いクレープの生地にあさぎり農園のビーツが使用されています。

・いちご生地 ・トマト生地

2016101892636.jpg

赤色を綺麗に出す為に、ビーツで発色させています。
見た目もきれいですが、ビーツ自体が栄養価が高いので、お客様にとっては、かなり、ラッキーメニューですよ~~。。

たいていのお店では、赤色を出す為に、合成着色料やコチニール等で簡単に済ませてしまうのですが、レインボーハットさんはお客様に安心安全な物を提供したいがために、こだわってビーツを配合されています。
美味しい上に、健康にも配慮出来て、Wでうれしいですね。
全国探しても、ビーツ入りのクレープはここだけだと思います。
レインボーハットさんを見かけたら、一度体験してみて下さい。

 

ビーツが、テレビで取り上げられて、ネットからのビーツ粉末の発注が止まりません。
健康意識の高いお客様が、体への投資の為に、ビーツを摂取し始められてます。(高血圧、血栓、疲労回復、ダイエット、美肌)

このクレープを食べる時に、うんちく語っていただけると、周りから、尊敬のまなざしを頂けるかもしれませんよ(笑)「知ってた?この生地に熊本県のビーツが入ってんだよ~」

 

野菜粉末・くまもとスムージーのあさぎり農園

 

 

 

 

テレビでビーツが紹介されて、問い合わせ&注文増えてます。

昨日(2016-10-15)に、テレビ番組「世界一受けたい授業」にて、「栄養士が選んだ知らないと損する新食材ベスト5!」でビーツが紹介されたみたいです。

本日、16日は通販部門は休みだったのですが、パソコンを開いてみると、異様な受注メール数・・・
しかも、ほとんどがビーツ関連品。
謎は、その後の問い合わせの電話で判明しました。
お客様によくよく聞いてみると、昨夜の世界一受けたい授業でビーツの効能が紹介され、生ビーツをネットで探していて、あさぎり農園の「ビーツ粉末」に着目されたみたいです。

201610170726.jpg

確かに、ビーツ自体がもともと高い上に、この時期の国産生ビーツは生産地が少なく、更に高い野菜になっています。これを毎日摂り続けるには、根気と経済力が入りますね。

その点、粉末ビーツはいつでも、使いたい量だけ摂取できます。
しかも、あさぎり農園のビーツ粉末は、その野菜が最も美味しく、栄養価が高い旬の時期に露地で栽培したものを乾燥して、保冷管理してますので、いつでも、旬の時期のビーツを味合うことが出来ます。
粉末の大きさも、
スムージーやヨーグルトなどに合う、目の細かい200メッシュサイズ。

スープやホットケーキ等の色出しにも使用頻度の高い25メッシュの粗い粉末。
の2種類ご用意しています。

更には、便利な1回使いきりパックのスティックタイプもご用意しています。

もちろん、お客様には生ビーツも生産、販売している旨もお伝えしました(12月頃より販売開始。それまでは、予約のみ受け付けております)

20161016234133.jpg20161016234157.jpg

 

ただでさえ、ここ最近ビーツ粉末の業務用問い合わせが多く、アイスクリーム屋さんや、スムージーメーカー、パスタメーカーと取引開始した矢先の現象なので今後の在庫数が心配になってきました。
なので、急遽ですが、
明後日、今期のビーツを追加で播きます。
九州の播き時期としては、かなり遅いのですが、チャレンジします。工夫します。育て上げます。

現在の受注ペースでは、間違いなく11月にはビーツ粉末在庫が切れそうなので、何とかつなごうと思います

皆様も期待しといて下さいませ。
 

以下は、世界一受けたい授業であった内容をまとめています。

日本獣医生命科学大学の客員教授で、栄養士でもある佐藤秀美先生の授業。
ブロッコリースーパースプラウト、スピルリナ、グレープシードオイル、ビーツなどが、栄養士がオススメする今食べてほしい注目の新食材のベスト5として紹介されました。

ビーツの効果として、世界一受けたい授業では、貧血や美肌への口コミが紹介された他…
高血圧予防として注目されている食材として登場。
実際にビーツジュースを飲んだ人に即効性のある高血圧対策になっていました。

(番組情報より)
赤い色をしたホウレン草の仲間で、高血圧予防に効果がある。高血圧に悩む40代男性にビースジュースを飲んでもらうと、わずか1時間で血圧が下がっていた。

 

他にも、ビーツの効果情報がありますので、こちらにまとめています。

 

あさぎり農園は、九州では数少ないビーツ生産農家の一人です。
栽培方法は、有機JASに準じた栽培方法でビーツを栽培しています。
この希少なビーツを切らさずに供給したいと考えておりますので、どうぞ、皆様の健康維持にお役立て下さいませ。

未発表情報ですが、11月頃に、くまもとスムージーの第3弾「くまもとスムージーレッド」を発売計画中です。
その主成分は、当然ながら、ビーツでございます。
御期待下さいませ。

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園

 

 

 

KAB(熊本朝日放送)主催の元気フェスタ(熊本城二の丸広場)に出店しました。

15日、16日、熊本城の二の丸広場公園にて、KAB(熊本朝日放送)主催の元気フェスタがあり、あさぎり農園も商工会枠で、あさぎり町ふるさと振興社と一緒に出店しました。

201610162313.jpg

昨年まではは、グランメッセ熊本で行われたのですが、熊本地震で被災し展示会機能が失われた為、今年から屋がで行われることとなりました。

天候は、初日はぎりぎり、夕方まで天気がもちました。二日目は雨予報にも関わらず、晴れ間が出るほど、回復し、なんとか2日間持ちこたえることが出来ました。

屋外は天候次第で、成果が決まる部分も多く、リスキーなので、早く、展示会場が復活することを願うばかりです。(実際、収益も昨年の1/3でした・・・

あさぎり農園は、くまもとスムージーを主力に、お野菜パスタも特価にて販売しました。
目玉のくまもとスムージー限定セットは、午前で売り切れてしまいました。

2016101622463.jpg20161016225613.jpg

 

久々に見た熊本城は、まだ痛々しい姿のままでした。 そんな中でも、何度か余震があり、15日の開店前には、震度3も一度起きました。
まだまだ、安心できない日々が続いています。

20161016225313.jpg20161016225414.jpgのサムネイル画像
 

会場では久々に再開した方々もいて、みな、震災にくじけずに、更にがんばっている姿を拝見し、良い刺激を頂きました。

 

熊本の応援をよろしくお願い致します。

 

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園

 

 

 

 

新米出荷ピークです

28年産新米が売れています。
特にヤフーサイト店で売れています。
ポイント的に自社サイトがお得なのですが、やはり、モールの集客力とTポイントにはかないませんな~~

今年の米は背白米と言って、精米した時に白い線が付いてます。
これは夏季の高温が続いたためにおこる現象です。
20161012102048.jpg


しかし、炊き上げると、線は消えます。
更に風味・食感は例年通りの「ヒノヒカリ新米」の味です。

20161012102137.jpg
 

しかしながら、例年通りのひのひかりの見た目が出来なかったお詫びとして、少しですがおまけして発送しています。

20161012102523.jpg
玄米投入

20161012102618.jpg
精米完了(八分づきです)

※「ひのひかり」は手頃価格な割においしいとの評判を受けますが、それもそのはず。
父は、日本で最も有名なお米と言える「コシヒカリ」、母は「黄金晴」となっており、西日本を代表するお米として九州で作られました。
食味は、小粒なコシヒカリ感覚ですが、コシヒカリ程、味の主張が強くない為、色んなオカズとの相性が良いです。
特に、直接オマズを乗せたりする、丼物やカレーライスなどは、ご飯が水気でつぶれにくいので、おすすめです。
新米ならではの甘くて、モッチリとした歯ごたえをお楽しみ下さいませ。正直、オカズは要りません

あさぎり農園の新米「ヒノヒカリ」をどうぞ、お試しくださいませ。

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園
 

植え付け作業、管理作業まっただ中(ほうれん草、小松菜、人参)

久しぶりの、投稿です。

9月より、小松菜、ほうれん草、ビーツの播種作業、及びその管理作業で日々追われています。
更に、この時期はプライベートでも運動会や法事など色々重なり、てんてこ舞い状況です。


本年度は9月初旬の長雨で植付ペースが1週間程遅れています。
この時期の1週間の遅れは、収穫期には1ヶ月の遅れででてきますので、とにかく急いでいます。

201610129402.jpg

小松菜の発芽したての芽

 

2016101294126.jpg

ほうれん草の発芽したての芽

これら小松菜、ほうれん草は、主に冷凍加工用に使用します。
一部は乾燥野菜や野菜粉末用に用いて、「くまもとスムージー」の原料にもなります。

 

あわせて、米収穫、里芋収穫、人参管理、ズッキーニ収穫も行っています。
ネットで、訳あり品等を売りたいのですが、なかなか、アップするまでこぎつけていません。
時間見つけて、アップ作業も行います。

 

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園
 

機械整備

農場担当者です。

今週は雨続きで圃場に入ることもできず・・・

こんな天気の時には、機械整備を行ったりします。

トラクター類のオイル交換やグリスアップ、掃除・洗浄など。

今日はロータリーの爪を交換します。9~10月は、ほうれん草の準備でロータリーも酷使しますので、それに備えます。

201691521235.JPG

一年も使用すると爪がこんな状態にすり減ってしまいます。

ここまですり減ると、耕運作業後の土の状態がかなり違ってきます。

20169152117.JPG

半日がかりでしたが、無事交換が終わりました。

9~10月にかけては、小松菜、ビーツ、パクチー、ほうれん草植付準備で1日中トラクター乗りっぱなしの日もあります。
あさぎり農園では、6台のトラクターに作業機を取り付けて、各々の作業がスムーズに行えるようにしています。
整備しているかどうかで、機械の寿命、作業の精度も上がる為、畑には入れない日はこのような作業に費やしています。

 

野菜粉末とくまもとスムージーのあさぎり農園